バロックギア:Baroque-Gear 楕円クランク(チェーンリング)初ヒルクライム

先日組んだ、バロックギア:Baroque-Gear「36T ±2 90° Red-赤」
で筑波山(不動峠・風返し峠)を登って来ました。

不動峠での比較です。
ライダー詳細 49歳(男) 体重70kg 体脂肪24%
※過去に右脚、前十字靭帯・内側側副靱帯断絶 脛骨開放骨折

まずはベクトルから
IMG_5269.JPG
踏み方自体は「真円とバロックギア」で大きな違いは見られなかった。
パワーはバロックギアの方が出ていが、怪我をしていた右脚はこれ以上は踏めない感じです。


左右バランス(青線)
左右ペダリング効率(赤線)
IMG_E5271.JPG
バロックギアの方が左右差が大きくなる結果になった
やはり、怪我による左右の筋力差が顕著に出たのか(+_+)

バロックギア(非真円)を組む前に、左右の筋力差を少なくする事が先決のようだ

まぁ~1回のクライムデータでは結論は出せないので
しばらくデータ取りの意味を兼ねて、バロックギアを使ってみようと思う。

近日中にホームコース「笠山(七重峠)」に行って見ようと思う。

この記事へのコメント